トランプでソリティア(クロンダイク)でもしませんか!

  • 2020年5月11日
  • 2020年12月4日
  • 未分類
  • 63view



みなさんこんにちは、てくおです(^o^)@tekuo_take_off

前回ルービックキューブをご紹介させてもらいましたが、今度はパソコンゲームでお馴染みのソリティアを、トランプでやってみたら気分転換になっていい感じ!というお話です(^o^)

「ソリティア」というのは、ひとりで遊べるボードゲームやカードゲーム全般を指す言葉です。「ソリティア」と思われている下のように並べて順に揃えていくゲームは「クロンダイク」と言うゲームです。知りませんでした(;・∀・)

簡単にルールを書きながらやっていきます!

まずジョーカーを除く52枚のカードを左から順に1枚、2枚、3枚、4枚、5枚、6枚、7枚となるように7列を裏返しに置きます。この7列のカードを場札、残りは一つにまとめた山札といいます。また、これとは別に4組分のスペースを用意します。このスペースは組札と呼びます。

ゲーム開始時にまず場札の各列先頭の1枚だけを表向きにします。

プレイヤーは以下のきまりに従ってカードを移動することができます。

山札のうち決まった枚数(1枚または3枚)をめくる。このめくった札はめくった順に積み重ね、一番上のカードを使用することができます。

色違いの1つ小さいカードを移動させて繋げていきます
先頭の場札はめくって使うことができます。
山札をめくることもできます(1枚ルール)

3枚ルール。上からしか取れないので難易度が爆上がり。

組札スペースに各スートごとにAから順に並べることができればゲームクリアです!
行き詰まりました(×_×)でも組札の♠5を場札◆6の下に移動させれば♡4をさらに動かせそうです。ただ、組札のカードを利用できるかはルールによります。
♠5を戻して…
生き延びた!\(^o^)/
カードがなくなった場札の列にはKだけが移動できます
Kに連結されているなら列ごと移動させることもできます
このあと次々にめくれてクリアできました!\(^o^)/

実際のトランプでやるのも楽しいですよ!

それでは今回はこれで失礼いたします。お読みいただきありがとうございましたm(_ _)m